広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

呉支部

相談料

初回無料!

2回目以降のご相談は30分5,000円(消費税別)です。

※セカンドオピニオン(弁護士、司法書士等)は30分10,000円(消費税別)です。
 セカンドオピニオンとは、他事務所の弁護士や司法書士等にご依頼中の案件のご相談のことです。
※代表/山下江に相談をご希望される場合は、1時間3万円(消費税別)で受け付けております。

交渉・調停・裁判の着手金と報酬金

遺産分割で争いがある場合、交渉・調停・裁判になります。その場合の着手金と報酬金は以下の通りです。

経済的利益 着手金(税別) 報酬金(税別)
~300万円 8%(最低10万円) 16%
300万円~ 5% + 9万円 10% + 18万円

経済的利益の算定基準

  • 遺産分割事件
    対象となる相続分の時価相当額。

  • 遺留分減殺請求
    対象となる遺留分の時価相当額。

  • 算定不能の場合は、800万円とする。

注意事項

  • 交渉から調停、交渉または調停から訴訟を受任するときは、当初の着手金の2分の1の着手金が発生します。
  • 訴訟では、審級ごとに着手金が発生しますが、第一審での着手金の2分の1となります。
  • 報酬金は、裁判が確定した最後の1回のみ発生します。
  • 事件の内容により増減額することができるものとします。

交渉・調停・裁判の着手金と報酬金を簡単に概算できます!

万円
万円
万円

目次へ戻る

遺産分割協議書作成

遺産分割で争いがない場合は、遺産分割協議書の作成をいたします。作成手数料は以下の通りです。

経済的利益 弁護士報酬(手数料・税別)
~300万円 10万円
300万円~ 1% + 7万円

経済的利益の算定基準

  • 遺産分割協議書作成経済的利益とは、遺産総額です。

注意事項

  • 当事務所で戸籍を取り寄せる場合は、別に実費がかかります。
  • 自動車等の動産や不動産の名義変更手続きなど、遺産分割協議書作成以外の依頼には別途費用がかかります。

遺産分割協議書作成の手数料を簡単に概算できます!

万円
万円

目次へ戻る

遺言トータルサポート

遺言書作成

分類 遺言執行引受 手数料(税別)
定型的なもの なし 10万円
定型的なもの あり 8万円
非定型的なもの なし 10万円+遺産評価額×0.5%
非定型的なもの あり 8万円+遺産評価額×0.5%

注意事項

  • 公正証書遺言の場合は、弁護士費用の追加はありませんが、公証人費用の実費がかかります。ただし、旅費日当は別途発生します。
  • 遺言内容をトラブルなく確実に実現できるように、遺言執行者として、弁護士法人山下江法律事務所を指定することをお勧めします。

遺言の執行

20万円+金融機関法人数×3万円+遺産評価額×3% (税別)

目次へ戻る

相続放棄手続きサポート

1人当たり5万円(税別)

限定承認

着手金 報酬金
300,000+50,000×法定相続人の数

「100,000×法定相続人の数」と
「経済的利益の10%」のうち高い方

*経済的利益は、相続した遺産(プラスの財産)から負債(マイナスの財産)を控除した額とする。

遺言書検認申立事件

5万円(税別)

*旅費日当は別途旅費日当規程に従います。
*立ち会いのみも同料金とします。

民事信託(家族信託)

分類 内容  手数料(税別)
プラン概要提案   3万円
信託契約書作成   20万円+信託対象財産×0.5%
信託実行 金融機関等の手続代理 10万円+金融機関法人数×3万円
信託実行 不動産信託登記 実費 *司法書士の実費負担のみ
信託期間中の監督・指導   月1万円~5万円
終局処理代理   10万円+手続対象法人数×3万円+信託対象財産×3%
終局処理代理 不動産関係 実費 *司法書士の実費負担のみ

 

女性のための女性弁護士はこんな人です

弁護士等の一覧

閉じる